FC2ブログ

範馬刃牙ってどこにアクセントがあるんですか?

ジュウミンア!
六角です。

今日はアメトークでバキ芸人の日でしたね。
朝からわくわくしてましたがレイは全く興味がないようでした。

バキ芸人ではやはりバキのギャグ的な部分が強調されて取り上げられていたので
僕はバキの面白さを真面目に分析しようと思いますが
途中でめんどくさくなって適当に投げてしまったり
後で色々書き換えたりするかもしれませんがご容赦を。

まずバキの面白さを一つ上げるとしたら
シンプルなテーマなのに飽きさせない
これに尽きると思います。

ではなぜ飽きないのか?
先が読めないようなトンデモナイ展開ももちろんありますが
なによりキャラクターにその秘密があるように思います。

まずバキの登場人物は基本的に敵味方や派閥がなく
みな誰よりも強くありたいというシンプルな感情で動いています。
尚且つ皆、個性が強い…というよりアクが強くてそれぞれ人気(格)がある。

ということは誰と誰が戦ってもおかしくないし
誰が勝ってもおかしくない。

そしてさらにキャラクターの強さを数値やわかりやすい基準で
語らず、奇想天外なエピソードで強さを描いているのもポイントですね。

要はバトル漫画で誰が戦っても誰が勝ってもおかしくない。
でキャラが立っていればそりゃ面白いよねって話です。

でもそれが難しいわけで
日本人ってどうしても思想というか感情というかを重視しがちで
そういう部分でドラマを描きがちですよね。
というよりそっちにいかなきゃ普通はキャラが描きにくい。

でもバキではそれを真っ向から否定してます。
まあそういうと語弊がありますが
バキでは闘いにそういったものをなるべく持ち込まないようにしています。

バキのあるキャラ闘争に愛や絆といった感情が入ることを
「上等な料理にハチミツをブチ撒けるがごとき思想」
と言っています。
そしてそれが闘いの純性を損なうと。

確かにそうですよね。
バトル漫画の面白さはバトルそのものであるべきなので
バトル以外をテーマにおかれたらブレちゃうよね。
愛とか友情とかメインで語りたいならもっと違うジャンルでよくね?
ってなりますもんね。

でもまあバキのキャラはちゃんと愛情も持っていますし友人もいるので
世紀末な殺伐とした雰囲気のマンガではないので
未読の方はご安心ください。

まあ色々語れてない部分はたくさんあるけど
今回はここまで。

jack.jpg
ラクガキ。ジャック範馬。好きです。
あとバキといえばモニュ。食事といえばモニュ。
ジャックが食ってたステーキはマジ旨そうだった。
ところで彼って何か仕事してるの?
毎回食事豪勢じゃない?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

画業応援しますYO!

ホントに考察してて感激です!
バキ芸人オモシロかったですNE!
観てて思った事は、オーガこと範馬勇次郎なら本気で
他作品でも最強なのではないか…と思えてきますw
例えばドラゴンボールの世界なら、勇次郎は空も飛ぶだろうし
かめはめ波も出せる!という事は…みたいな妄想ですw
なんか長文になってスミマセン (汗)

それにしても最近…アチィねェ…


暑かったり雨降ったりですね。

バキコメ感謝です。
バキ芸人は通好みでしたね!
勇次郎の最強としてのキャラの立ち方は
もう圧倒的ですよね。
確かに気とかすぐにマスターしそうです。
フォースとかもすぐ使えそうですよね。
ヨーダ対勇次郎
「調子こかせてもらうぜジジィ!」
みたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL