FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスアトランティックマイルズ

ダーキシメタァ!ココロノコスモォッ!
アツクゥ!モヤセェ!キセキィウォーオコセェ!!!
あ、どうも。六角でありんす。

最近やばいぐらい人と話してないです。
というより人と会ってないです。
ヒキコモリです。
外に出るときは飯か買い物ぐらいです。
スカイプとブログが唯一の外界との接点になろうとしています。

まあそんなことはおいておいて。

ここ数日聞いてる曲は
ペットショップボーイズのHOME AND DRY
エレクトロニックのGETTING AWAY WITH IT
の2曲です。
2つともテクノでポップで甘く切ないメロディが特徴の曲なんですが
それ以外に両方の曲にニールテナント(ペットショップボーイズのボーカル)と
ジョニーマーが参加しています。

ジョニーマーはスミスというバンドのギタリストで80年代のUKの伝説的存在です。
僕は一番好きなギタリストは誰かといわれたら
ジョニーマーと答えます。

ギターでなんでもできるけどあまりギターソロとかで目立とうとせず
あくまで曲の伴奏としてギターを弾くことをモットーとしているので
意外と日本では名前が知られていなかったりしますが
本当に素晴らしい表現力を持つギタリストです。
オアシスのノエルとかは彼を神のように崇めたりしてました。

William, It Was Really Nothingの柔らかく綺羅びやかな演奏や
There Is A Light That Never Goes Outのロンドンの哀愁を感じさせる演奏
Still Illの若々しく妖しいメロディは是非ギターが好きな人皆に聞いてもらいたいと思うわけです。

そんな感じでジョニーマーの宣伝を終わります。
ちなみに上記の曲を映像付きでみると
モリッシーが気持ち悪くてそっちに目が行くこと請け合いです。

作業の様子
0.jpg
最近はこんな感じでアタリをとったりしてます。
裸だとデッサンごまかせないから非常に時間がかかります。
早くなれないとな…

2.jpg
ちなみにこの横にチ○コがありますが果たして許されるのでしょうか?

以上今日の自己満日記でした。

追伸
コミックバンチが休刊になるらしいんだけど
マイガールはどうなっちゃうの?

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。